ホーム > 講座一覧 > 「マーケティング・リサーチで差をつけろ」

「超」教養講座 No.19

神戸大学
栗木 契 准教授
大学院経営学研究科

1966年生まれ。神戸大学経営学部卒、同大学院経営学研究科博士課程修了。岡山大学助教授を経て、2003年より現職。専門は「マーケティング戦略」「ブランド・マネジメント」「インターネット・マーケティング」。著書に『リフレクティブ・フロー』、『売れる仕掛けはこうしてつくる』(共著)などがある。

※動画再生中に動画をクリックすると、Youtubeサイトでより大きな動画をご覧いただけます。

※講義の概要をPDFでご覧いただけます。また、問題形式となった「Q&A」で内容を確認できます。復習にご活用ください。

※InternetExplorer10をお使いの場合、動画がご覧になれないケースがございます。その場合はGoogleChromeなど他のブラウザでの視聴をお試しください。


「マーケティング・リサーチで差をつけろ」
~優れた企業の商品戦略

マーケティングとは、「商品を買ってもらうために企業が行うさまざまな活動」のこと。現代の企業活動は、マーケティング抜きに語れない、とさえ言われています。今回は、数あるマーケティング分野のなかでも、最も重要な企業活動のひとつとされる「マーケティング・リサーチ」に注目。講義では、マーケティング・リサーチの基礎だけではなく、最先端のリサーチ手法なども登場。お馴染みのヒット商品が、どのようなマーケティング・リサーチを経て誕生し、ヒットしたのか――それら優れた企業活動の事例を通じて現代経営の最先端に触れてみましょう。

第1章-1マーケティングとは何か

第1章-2マーケティングとは何か

第2章-1マーケティング・リサーチの手法

第2章-2マーケティング・リサーチの手法

第3章新製品開発における顧客理解

第4章-1顧客駆動型の企業経営

第4章-2顧客駆動型の企業経営

前のページ

次のページ

そのほかメニュー
ユーザー別メニュー