ホーム > 講座一覧 > 「最新 恐竜学」

「超」教養講座 No.21

早稲田大学
平山 廉 教授
国際教養学部

1956年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒、京都大学大学院後期博士課程修了。帝京科学技術大学、帝京平成大学を経て、早稲田大学に。2006年より現職。専門は化石爬虫類、とくにカメ類の系統進化や機能形態学。理学博士。主な著書に『最新恐竜学』(平凡社新書)、『カメのきた道』(NHKブックス)などがある。

※動画再生中に動画をクリックすると、Youtubeサイトでより大きな動画をご覧いただけます。

※講義の概要をPDFでご覧いただけます。また、問題形式となった「Q&A」で内容を確認できます。復習にご活用ください。

※InternetExplorer10をお使いの場合、動画がご覧になれないケースがございます。その場合はGoogleChromeなど他のブラウザでの視聴をお試しください。


「最新 恐竜学」
~恐竜研究の最前線を見てみよう

大きくて、強くて、陸上世界を支配していた恐竜。しかし、いまから6500万年前に突然、絶滅してしまった……。そんなミステリアスなところが恐竜の魅力なのかもしれません。本講義では、恐竜の「何がわかり」「何が謎のままなのか」など、恐竜研究の最前線を解説します。とくに注目してもらいたいのは、私たちの常識とは異なる研究や発見が近年、多数なされていることです。たとえば、「恐竜の絶滅は巨大隕石によるものだ」という説があります。最新の研究では、そうとは言い切れないことがわかってきたそうです。講義を聞いたあと誰かに話をしたくなる――そんな内容です。--

第1章-1恐竜の発見と起源

第1章-2恐竜の発見と起源

第2章-1恐竜の出現と繁栄

第2章-2恐竜の出現と繁栄

第3章-1巨大恐竜の生態を考える

第3章-2巨大恐竜の生態を考える

第4章-1恐竜絶滅の謎と羽毛恐竜

第4章-2恐竜絶滅の謎と羽毛恐竜

前のページ

次のページ

そのほかメニュー
ユーザー別メニュー