ホーム > 講座一覧 > 「『生きた題材』を高校数学でひも解く」

「超」教養講座 No.23

桜美林大学
芳沢 光雄 教授
リベラルアーツ学群
リベラルアーツ

1953年生まれ。学習院大学理学部卒。城西大学教授、東京理科大学教授を経て、2007年より現職。専門は数学・数学教育。専門書のほか、『出題者心理から見た入試数学』『算数・数学が得意になる本』など著書多数。

※動画再生中に動画をクリックすると、Youtubeサイトでより大きな動画をご覧いただけます。

※講義の概要をPDFでご覧いただけます。また、問題形式となった「Q&A」で内容を確認できます。復習にご活用ください。

※InternetExplorer10をお使いの場合、動画がご覧になれないケースがございます。その場合はGoogleChromeなど他のブラウザでの視聴をお試しください。


「『生きた題材』を高校数学でひも解く」

数学は、決して受験に必要なだけの教科ではありません。私たちの生活のさまざまな場面で数学を活かすことができます。面白い題材であれば、数学の理解はもっと進む。理解が進めば、さらにいろいろなシーンで数学を活用することができる・・・・・・。今回の講義は、スポーツやお金など身近な出来事を題材に、高校数学を分かりやすく、また実践的に勉強することができます。講師を務めていただいた桜美林大学の芳沢先生は、数学教育の世界では著名な方で、数々の数学入門書を執筆されています。答えを導く過程の面白さを、ぜひ感じ取ってください。

第1章-1不思議なゲーム

第1章-2不思議なゲーム

第2章ヤミ金融の世界を数学で切る

第3章-1最高記録は永遠に

第3章-2最高記録は永遠に

第4章-1不利な後手の巻き返し

第4章-2不利な後手の巻き返し

前のページ

次のページ

そのほかメニュー
ユーザー別メニュー