ホーム > 講座一覧 > 「社会起業家という生き方」

「超」教養講座 No.25

関西学院大学
武田 丈 教授
人間福祉学部
社会起業学科

関西学院大学社会学部部卒 、同大学院修士課程修了。アメリカやインドで研究員として勤務した後、関西学院大学社会学部講師に。2008年、人間福祉学部誕生と同時に、社会起業学科准教授。10 年より教授。国際・多文化ソーシャルワークの領域で実践家と研究者の両立を目指している。

※動画再生中に動画をクリックすると、Youtubeサイトでより大きな動画をご覧いただけます。

※講義の概要をPDFでご覧いただけます。また、問題形式となった「Q&A」で内容を確認できます。復習にご活用ください。

※InternetExplorer10をお使いの場合、動画がご覧になれないケースがございます。その場合はGoogleChromeなど他のブラウザでの視聴をお試しください。


「社会起業家という生き方」
~ビジネスで社会問題の解決を目指す

「社会起業家」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? 日本では5年ほど前から注目されるようになった言葉で、ビジネスの手法を用いて、さまざまな社会問題の解決を図っている人たちを指します。介護や看護、貧困・・・・・・そうした問題は、行政だけではなかなか対処しきれません。また、ボランティアの力に頼っていたのでは質の高いサービスを提供、維持することが難しいのが実情です。そこで、登場したのが「社会の変革者」「チェンジメーカー」とも呼ばれている社会起業家という人たち。果たして、社会起業家とはどのような人たちなのでしょう? 日本で活躍する社会起業家の実例もまじえながら、社会起業家の“姿”に迫ります。

第1章-1世界が抱えるさまざまな問題

第1章-2世界が抱えるさまざまな問題

第2章-1社会起業家とはどんな人たちか?

第2章-2社会起業家とはどんな人たちか?

第3章日本の社会起業家たち

第4章-1私たちも社会を変えることができる!

第4章-2私たちも社会を変えることができる!

前のページ

次のページ

そのほかメニュー
ユーザー別メニュー